2017.06.26発行
--------------------------------------------------------------------------------
■INDEX■

お知らせ

◇旧暦美人「ゆめ句会」初秋の会 
 参加者募集のお知らせ!
 次回「ゆめ句会」初秋の会は、
 8月26日(土)に開催します!

-------------------------------------------------------------------------------

次回「ゆめ句会」は、2017年8月26日(土)に開催します!

さて、8月初秋の会の参加者募集のご案内です。
初心者、男性大歓迎!  先着10名様
お申し込み締め切り 2017年8月10日(木)
参加費 1000円
当日は、お好きな飲みものなどご持参ください。

-------------------------------------------------------------------------------

以下、講師の滝本結女さんからのご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月って、こんなにも気持ちのいい季節だっだのねえ、
なんて思う今年の梅雨。いかがお過ごしでしょうか。

6月をきれいな風の吹くことよ   子規

「確かになあ」と思い幾度となく、つぶやいております。
さて、次回8月句会のご案内です。季節はもう秋ですよ。

日程 8月26日(土)午後2時〜
場所 恵比寿のパンゲア
兼題 盆の月(ぼんのつき)、白粉花(おしろいばな)、八月尽(はちがつじん)

会費 1000円

兼題

【盆の月】
旧暦7月15日、盂蘭盆の夜の月で秋に入ってはじめての満月で、特別の感がいを以て仰がれる月です。もともと盆踊りも「盆の月」の光に照らされながら踊っていたそう。一カ月後の満月が「中秋の名月」となります。

  ※門を出て道を曲がれば盆の月   高野素十

  ※盆の月ひかりを雲にわかちけり  久保田万太郎

【白粉花】
紅、黄、白、絞りなどの花が香りを放って、夕刻に開き、翌朝しぼみます。赤い花の汁で爪を染める遊びがあり、「つまくれない」 「妻べに」とも呼ばれるそう。
落ちた花の下には丸い小さな実があって、割ると白粉質の胚乳があり、私はこれを白粉にして遊びました♪

  ※白粉花吾子はさびしい子かもしれず  波多野爽波

  ※白粉が咲いて子供が育つ路地     菖蒲あや

【八月尽】
八月の終わること。弥生尽や九月尽などに準じて、読まれることが多いそう。暑中休暇や避暑期が終わるので、この語に特別の感慨があるそうです。もう秋の気配が。

  ※八月尽の赤い夕日と白い月       中村草田男

  ※井戸に汐さして八月終りけり      鈴木真砂女 

 

初秋の季語なら、この兼題以外でも大丈夫。自分のつくりたい季語にチャレンジして大丈夫です。
ともかく、繰り返すようですが、どんな読み方でもいい、季語の持つ世界感を大切に、オリジナルを目指しましょう。

8月10日くらいまでに参加かどうかお知らせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【講師略歴】

滝本結女(たきもとゆめ)
愛媛県出身。
地方紙(文化面担当)記者時代を経て、昭和59年上京。
平成17年 白金「KIMA」句会入会。
平成18年 「毬」(河内静魚主宰)入会
著書に初句集「松山ミクロン」(文學の森社刊行)がある。

【開催日】

2017年8月26日(土)午後2時〜午後5時

【場所】

パンゲアソラリアム

東京都渋谷区恵比寿西1-24-1 3F

▼  地図

http://www.pangea.jp/solarium/access.html

【参加費】1000

【持参するもの】 

  • 筆記用具 (鉛筆、消しゴム等)
  • 歳時記(まだ持っていない方は自分が使いやすいもの、持ち歩きやすいコンパクトな文庫本サイズのものを購入されるとよい)
    例)俳句歳時記(角川学芸出版編)
      今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫)
      合本俳句歳時記
    ※推薦図書は、http://www.pangea.jp/kyureki/kukai.html に記載しました。
  • お好きな飲みものなど。

当日、可能な方は下記の3つの季語で1句でも34句でも結構ですので、お持ちください。

(兼題)
  • 盆の月 
  • 白粉花
  • 八月尽

これ以外の秋の季語を使った自分のつくりたい句もおもちください。

※句をお持ちいただくのが難しい場合は、お申込みメールにひと事その旨お書きそえください。

後日、やっぱり作ってみたという場合ももちろん歓迎です。

-------------------------------------------------------------------------------

【お申込み方法】

こちらのメールにてお申し込みください。 → kyureki@pangea.jp

お申し込みの際には、下記の事項をご記入ください。

  • お名前
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • お住いの地域
  • TEL
  • E-Mail
  • ご質問等

今回も、もし宿題の句を作るのは初めは難しいと思っていらっしゃる方も参加していただけるように、1回目は宿題提出なしでも、出された句を味わうことだけのご参加も可能ということにいたしました。

それだけでも楽しい!と思います。

言葉が好きな方なら絶対楽しい「ゆめ句会」、ぜひこの機会に体験してみてください。

——————————————————————————————————————

どんなことやるの? とちょっと「?」な方も多いと思いますので「ゆめ句会のご案内」ページに句会の進行について記載しました。

http://www.pangea.jp/kyureki/kukai.html

世知辛く、夢のない世の中だからこそ、こんな句会で遊びましょう!心を広げていきましょう!
いつもとちょっと違う時間を体験してみてください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『旧暦美人の会』

株式会社パンゲア 東京都渋谷区恵比寿西1-24-1  

mail: kyureki@pangea.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━